日本技術の採択

世界中の先進又革新的なベンダーと共に働くのは挑戦的な面もあり、実りある面もあります。

日本企業はリスクを取らない事。

しかし、当社の専門知識により、日本市場のお客様にローカル・ユース・ケースを開発し、彼らの技術の適用を見せる事が可能となります。