Image by Andreas Gücklhorn

​エネルギーマネージメント

1926538.png

日本は世界で最も電気代が高い国の一つです。  当社のCentrica Energy Insightsソリューションは、30カ国以上で導入されており、エネルギーをリアルタイムに可視化することでエネルギーコストを削減し、製造業や工業、商業施設、ビルなどの消費量(電気、ガス、熱、水)を総合的に管理することができます。

 

導入が容易なセルフパワー型の無線式センサーは、電線に簡単に取り付けることができ、クラウドベースのプラットフォームであるPowerRadar™️にリアルタイムでデータを送信し、詳細な分析やレポートを作成することができます。その結果、電気料金の削減、業務効率の向上、二酸化炭素排出量の削減などの効果が得られます。 

 

このソリューションは、日本企業が二酸化炭素の排出量を正味ゼロにすることを支援します。エネルギー消費量を把握することで、エネルギー消費量をより適切に管理することができ、世界および国内の正味ゼロ炭素目標を遵守することができます。

セントリカについて​

セントリカ・ビジネス・ソリューションのエネルギー効率化ソリューションは、お客様が長期的なエネルギー管理戦略を定義するのに役立ちます。機器の導入から、スケジュール管理、資金調達、継続的なメンテナンスに至るまで、すべてを含む戦略を実行します。

セントリカ及び商品の詳しいご案内は下記となります。